セクターレポート

セクターレポート
Block B – O Monプロジェクトの最新情報:FIDに一歩近づいた
当社はBlock Bプロジェクトからの主要な受益者についての観点を維持している:PVS(EPC)、PVD(採掘)、GAS(ガス輸送・分配)、PVB(パイプコーティング)。それらの株価は当社の最新のレポートの発行時点から約20%‐30%上昇していた。PVS株に対して、現在の株価がBlock Bプロジェクトの見通しを大部分反映しているため、MARKET PERFORMの格付けを繰り返す(目標株価:44,000ドン/株)。PVD株に対して、今後2年間の好調な利益成長(Block Bプロジェクトが利益をもたらすことにも関わらず)、及び採掘業界の上昇サイクルにより、OUTPERFORMの格付けを維持する(2025年半ばの目標株価:36,000ドン/株)。GASの場合、同社がBlock Bプロジェクトが最初のガス流を採掘する2026年以降受益できるため、同株式に対してMARKET PERFORMの格付けを維持する(目標株価:84,000ドン/株)。

01/04/2024

工業団地用不動産業界の最新情報:ゴムの木の栽培用地から工業団地用地に転換
2021年-2030年の南部の工業団地(IP)は大部分がゴムの木の栽培用地である。Dong Nai省工業団地の企画によると、ゴムの木の栽培用地を転換して使用するために首相が承認したIPの面積は、2025年まで6,760 ha(総面積の91%)、2025年-2030年まで2,000 haに達する(総面積の48%)。同時に、2025年まで、Binh Duong省、Binh Phuoc省とBa Ria – Vung Tau省の転換IP面積はそれぞれ3,084 ha、2,994 ha、3,933 haに達すると予測されている。ゴム用地への転換IPは次のような利点がある:(1) 広大な土地面積、土地評価に関する法的枠組みが詳しく指導されるため、迅速なクリアランス補償(改正政令12/2024/ND-CPは地価評価に関する政府の2014年5月15日付け政令44/2014/ND-CPの条項を補足する)、(2) 土地の硬度が高いため、整地費用が安い。

12/03/2024

Tải xuống
住宅用不動産業界の2024年見通し:わずかに回復する見込み
2024年の利益が減少すると予想している。
一般に、不動産業界の売上はプロジェクトが常に、顧客に引き渡された時点で計上される。従って、2024年の予想売上と利益は未計上売上と各プロジェクトの進捗状況に依存することになる。
2022年後半から2023年を通じて不動産市場が減速したため、2024年にはVHM、KDH、DXGなどの大・中型企業ともに減益する可能性が高いと考えられる。NLGの場合、2022年から販売されたマンションの引き渡し延期とParagonプロジェクトの残り25%株式の譲渡取引の計上により、2024年の利益成長が見込まれる。

 

18/02/2024

Tải xuống
食品・飲料業界の2024年見通し:支出を引き締める
消費者は引き続き支出を引き締めているため、売上の成長は抑えられている。
2023年には、上場F&B会社の業績及び消費傾向は予想と一致した。
Kantar Worldpanelによると、ベトナムの都市地には、FMCGの消費は2023年初9ヶ月に前年同期比6%‐15%成長した。また、平均販売価格(ASP)は主要な促進要因になる一方、販売量は前年比1-3%成長した。基本的には、FMCGのカテゴリーの中に、乳類、包装食品、飲料は2023年第3四半期にゼロまたはネガティブな販売量伸び率を計上した。
家計収入の減少を背景に、景気後退は一般的テーマになっている。

16/02/2024

Tải xuống
ベトナム航空業界の2024年見通し:完全回復の見込み、コロナ以前のレベルを下回る評価
2023年、世界の航空業界がパンデミック以前の活動に戻ってきた。IATA(国際航空運送協会)によると、有償旅客キロ(「RPK」、航空旅行の需要の指標)で測定した業界全体の旅客輸送量は、2023年初9ヶ月に前年同期比40%増加し、Covid-19以前のレベルの93%に達した。
中国人国際観光客数の回復が遅いにもかかわらず、ベトナム航空業界も2023年に非常に目覚ましい回復を記録した。ACVによると、ベトナム国内空港の総旅客数は、2023年に1億1,400万人に達し、当社の予測(1億1,700万人)と一致している。

01/02/2024

Tải xuống
改正信用機関法の最新情報: 所有権の透明性及びシステムの安定性を向上
改正信用機関法(LCI)は、2024年7月1日に正式に発効する。この法律は、相互所有権を防止し、政府管理下で弱い銀行に関するより合理化されたメカニズムを提供する。決議42号は議論上の焦点を当てられたが、この決議の全ての条項は最終盤に法律として成文化されない。特には銀行が不良債権の担保を差し押さえる権利に関する規定である。より具体的な指示がない場合、この規定の欠如は信用サイクルにおける不良債権処理の速度に影響を与える可能性がある。

28/01/2024

Tải xuống
ベトナム港湾・物流業界の2024年見通し: 在庫補充と地政学的緊張は 主要な要因
港湾業界の2024年の主要テーマは、外需の改善(特に米国とEU市場での在庫補充)による取扱量の回復である。一方、供給は2025年に安定するはずである。
まず、当社の基本シナリオの想定は、米国経済は減速するものの、ハードランディングや景気後退、大幅な雇用や収入の損失はなく、小売業者は過去1年半の在庫削減後、その在庫を補充するというものである。次回の国家銀行利下げも個人消費と製造業にとってさらなる支援要因となり、船舶による輸送や港での取扱量の増加につながる。当社のマクロ経済学者は2024年の貿易成長率が前年比10%、業界の取扱量の伸び率も同様に前年比10%(コンテナTEUスループット)になると想定しているが、昨年のベースが低かったため2024年上半期はさらに好調になる可能性がある。
第二に、成長に関して、深海港では前年比15%(米国やEU市場への影響が大きい)、フィーダー港では前年比7%(アジア域内貿易への影響が大きい)とのより強い伸び率があると予想している。これは、 深海港を運営している会社(GMD、MVN)に対して利益をもたらす。供給面では、次の大規模深海港が稼働する2025年まで、取扱量に大きな変化は見られない:PHPのLach Huyen 3&4、HATECOのLach Huyen 5&6、GMDのGemalink 2A、GMDのNam Dinh Vu。それらの港湾は、総容量が330万TEUで、2023年のベトナムのコンテナ取扱量の12%に相当する。

27/01/2024

Tải xuống
2024年改正土地法:上場不動産開発業者への影響
2024年1月18日、国会は改正土地法を可決した。それにより、より市場に基づいた透明性の高い法的環境が導入され、土地オーナーの保護とビジネスの促進の間の適切なバランスが維持される。当社は改正土地法が上場不動産開発業者に及ぼす主な影響を次のように指摘した。

23/01/2024

Tải xuống
ベトナムセメント業界の2024年見通し:バリュエーションは利益回復の期待を反映
バリエーションは予想を上回る。国内のセメント生産者の株式は現在、42倍の2024年の予想P/Eで取引されており。それは10年平均P/E(7倍‐23倍)よりも高い(ゼロ損失またはゼロ利益のある2023年を除く)。従って、当核業界の株式のバリエーションには、利益回復の期待をほとんど反映したと考えている。投資家は建設活動が改善する、または株価がより合理的な水準になるまで待つべきである(2024年上半期の販売量と利益は依然として低迷する見込み)。セメント業界の株式に対してニュトラールの格付けで評価する。
促進要因・リスク:セメント消費量が予想を上回る・下回ること; 石炭価格が予想より高い・低いこと

19/01/2024

Tải xuống
ベトナムIT&情報通信業界の2024年見通し:安定したITセグメントの成長、5G オークションが焦点
2024年の収益予測
FPTに対して、税引前利益の堅調な成長を予想しており、それは海外IT及び教育セグメントの好調な業績によってサポートされる。しかし、VNDに対する円安により、日本市場に於けるFPTの業績が圧迫されることを懸念している。
CTRについては、3G/4G普及率の拡大と2024年中の5G商業化の可能性(2,500 ~ 2,600 MHz及び3,560 ~ 4,000 MHzの波長帯に対するMICのオークション)が予想されている。これにより、無線基地局(BTS)の需要がさらに増加し、同社の通信インフラリース・運営セグメントに利益がもたらされる。

 

19/01/2024

Tải xuống
Công ty cổ phần chứng khoán SSI