株式市場向けSSI Web Tradingユーザーガイド

Đấu giá mới nhất

株式市場向けSSI Web Tradingユーザーガイド

この注文により、お客様は将来の特定された価格で株式売付注文を行うことが出来ます。

ストップ注文の手順:

メニュー「条件付き注文」から => 「ストップ.オーダー(ST)」

  • ステップ1:価格と株数を入力
  • ステップ2:銘柄コードの平均買付価格に関する情報がこのフィールドに表示されます。このボックスに価格を再入力すると、お客様は平均価格を変更できます。
  • ステップ3:利益・損失の停止の設定:お客様は利益獲得額または限界損失額を保証でき、あるいは同時に両方を設定できます。
  • 利益確定:お客様が設定された売付価格がある絶対価値または一定の割合相当を平均価格より高い。
  • ストップ・ロス:お客様が設定された買付価格がある絶対価値または一定の割合相当を平均価格より低い。
  • ステップ4:お客様は 「開始日」.. 「終了日」ボックスに売付注文の有効日を入力するか、横にある日付アイコンを選択します。
  • ステップ5:「注文」を押して、注文を確定するためにPINコード/トークンを入力します。

画面は次のように表示されます。

トレール注文は、投資者が市場が上昇する局面にあるときに最良の価格で売付、市場が下降する局面にあるときに最良の価格で買付すること等に役立ちます。トレール注文の自動有効化の原則により、投資家は市場を常に監視する必要がなく、最良売り気配値と最良買い気配値で売買できます。

トレール注文の価格の種類

  • 市場価格(MP_Market Price):株または指数の最終の約定価格です。最新の約定価格がまだ決まらない取引日の最初、MP価格が参照価格に決まります。
  • トリガー価格:(TP_Trigger Price):条件付き注文の条件が満たされているかどうかを判断するために株式の市場価格と比較するための価格です。
  • 注文価格:(OP_Oder Price):注文が注文の条件を満たすときに取引場に提示されている市場の価格です。 

トレール買付注文

顧客のコストを最小限に抑えるために市場が縮小すると予測される場合に投資家は可能な限り安い株を購入する事が出来ます。 トレール買付注文の性質をご理解いただくために以下の例をご参ください。

例:現在、SSIはVND 200,000 /株で取引されています。 将来の市場動向が縮小すると予測し、市場を監視するための時間をあまり掛けずに可能な限り低価格でSSI株を購入したいとします。 投資家は絶対値(トリガー価格と現在の市場価格との差)が20,000 VNDの買付注文を発注します。

トレール買付発注画面が次のように表示されます。

  • A:SSIの市場価格(MP)が200,000 VND /株の場合、トリガー価格(TP)は220,000 VND(= VND 200,000 + VND 20,000)です。
  • B:その後、市場が下落し続けると、トリガー価格は新しい価格に従って下落します。 SSI株価は1株当たり170,000VND 、150,000VND 、 140,000VNDまで急激に下落すると、トリガー価格は1株当たり 190,000 VND、170,000VND、160,000VNDまで下落します。
  • C:その後、市場はわずかに上昇し、SSI市場価格は155,000 VND /株に上昇し、トリガー価格(TP)は160,000 VND /株で横ばいとなります。この時点では、SSIの市場価格は上昇していますが、トリガー価格(TP)に達していないため、SSIの証券買付注文はまだ有効となりません。
  • D:その後、市場は再び下落し、SSI株の価格は1株当たり80,000 VNDまで新しい価格まで下がり続け、トリガー価格はそれに応じて新しいトリガー価格調整し続け、1株当たり100,000VNDに達成します。
  • E:当時点では、市場が突然上昇傾向に逆転し、それに応じてSSIの市場価格(MP)も上昇します。1株当たり100,000VNDの最新のトリガー価格(TP)がシステムによって更新され、以後変更されません。 SSIの市場価格(MP)が1株当たり100,000VNDに上昇すれば、最新のトリガー価格に達し、トレール買付注文のトリガー条件を満たします(TT price(MP)> =トリガー価格(TP) 、ウェブサイトは自動的に1株当たり100,000VND(LO注文)の価格でSSI株を取引場へ買付注文を送信します。

上のグラフから、市場が継続的に変動し、下落し、その後1株当たり140,000 VNDから155,000 VNDへとわずかに回復し、多くの投資家はこの価格帯で買付注文を行う傾向があります。 しかし、これは買うための最良の価格ではありません。 投資家はトレール買付注文を使用すると、トリガー価格は常に市場に従います。 わずかに回復した後、TTが下落し続ければ、投資家はより高い価格で証券を買付します。この例では、お客様はSSI株を1株当たり140,000VND~150,000VNDでは買付せずに、1株当たり100,000VNDで買付できます。

トレール買付注文の活用法

メニュー「条件付き注文」から => 「トレール注文(TS)」=>買付

  • 買付銘柄コードと数量を入力します。
  • 設定したい値幅を選択します。 
  • 絶対値:お客様が設定した買付価格が市場価格に比べてお客様が設定したある確定値で上回ります。
  • 割合値:お客様が設定した買付価格が市場価格に比べてある割合で上回ります。
  • 最低買付価格の入力:お客様が達成してほしい買付価格です。トリガー価格が市場価格に応じて調整され、最低買付価格に下落すれば、注文が相場へ送信されます。
  • 注文の有効日の入力。お客様は、 「日から」 .. 「日まで」ボックスに買付注文の発効日を入力するか、その隣りの日付アイコンを選択します。
  • 注文発注を押し、注文を確定するためにPINコード / トーケンを入力します。

画面が次のように表示されます。

トレール売付注文

この注文は、市場のトレールが上昇したときに投資者が潜在的な利益を確保するのに役立ちます。 投資家は以下の例を通してトレール売付注文の性質を参照することができます。

例: SSI証券は現在、1株当たり140,000 VNDで取引されています。 例えば、お客様が今後の市場のトレールが上昇すると予測し、市場の変動を監視するための時間を取らずに最高価格で利益を得たいと考えます。 投資家は絶対値(トリガー価格(TP)と現在の市場価格(MP)の差は20,000 VND)で売付注文を発注します。

トレール売付注文画面以下のように表示されます。

  • A:SSIの株価が1株当たり140,000VND、トリガー価格は1株当たり120,000 VND(= 140,000 VND  -  20,000 VND)です。
  • B:その後、市場が上昇し続けると、トリガー価格は新しい価格に従って上昇します。SSI株価は1株150,000VND 、155,000、180,000までどんどん上昇すれば、トリガー価格は1株当たりVND 130,000 VND、135,000、160,000VNDまで上昇します。
  • C:その後、市場はわずかに逆転し、SSI市場価格は1株当たり165,000VNDに下がり、トリガー価格は160,000VNDで横ばいになります。当時点では、SSIの市場価格は下落していますが、トリガー価格(TP)に達していないので、SSIの証券売付注文はまだ有効となりません。
  • D:その後、市場は再び上昇し、SSIの株価は1株当たり220,000VNDまで上昇し続け、トリガー価格はそれに応じて新しいトリガー価格に調整され、1株当たり 200,000 VNDまでになりました。
  • E:この時点で、市場が突然落下傾向に逆転し、それに応じてSSIの市場価格(MP)も下落します。1株当たり200,000VNDの最新のトリガー価格(TP)がシステムによって更新され、その後変更されません。SSIの市場価格(MP)が1株当たり200,000VNDに下落すれば、最新のトリガー価格に達して、トレール買付注文のトリガー条件を満たします(TT price(MP)> =トリガー価格(TP) 、ウェブサイトは自動的に1株当たり200,000VND(LO注文)の価格でSSI株を取引場へ売付注文を送信します。

市場上昇を予測することで、最大利益の期待が出来ます。投資家は市場の第一回目の調整で1株160,000VNDから 180,000VNDで売付せず、1株当たり200,000VNDで売付して利益を得ることができます。

トレール売付注文の方法:

メニュー「条件付き注文」 => 「トレール注文」(TS)=>売付

  • 売付する銘柄コードと数量を入力します。  
  • 設定したい値幅を選択します。 
  • 絶対値:お客様が設定した売付価格が市場価格に比べてお客様が設定したある確定値で下回ります。
  • 割合値:お客様が設定した売付価格が市場価格に比べてある割合で上回ります。
  • 最低売付価格の入力:お客様が達成してほしい売付価格です。トリガー価格が市場価格に応じて調整され、最高買付価格へ上昇したら、注文が相場へ送信されます。
  • 注文の有効日の入力。お客様は、 「日から」 .. 「日まで」ボックスに売付注文の発効日を入力するか、その隣りの日付アイコンを選択します。
  • 注文発注を押し、注文を確定するためのPINコード / トーケンを入力します。

画面は次のように表示されます。

この機能は、お客様は条件付き注文の状態情報を最大限に確認および管理できます。各銘柄コード、注文タイプ、注文状態、注文時間に従って条件付き注文に関する情報を検索できます。

メニュー 「条件付き注文」 => 「条件付き注文管理」に進みます。

 表示される画面は次の通りです。

条件付き注文状態:

  • 条件待ち:お客様の注文はSSIシステムに登録されていますが、まだ有効日ではない、価格に達していないなどの注文条件を満たしていないため、HOSE / HNX取引場に送信されていません。この時点ではお客様は条件付き注文を取消/訂正することができます。
  • 取引場への注文送信待ち:注文は注文条件、有効日を満たし、取引場に送信されるのを待機しています。又は注文の他の条件(上/下限価格、十分な残金/証券残高等)が満たされています。条件付き注文を取り消すことができます。
  • 注文が取引場へ送信された状態:条件付き注文が有効になり、取引場に送信されました。 「条件付き注文管理」画面で表示される注文欄にマウスを移動する、発注した注文を確認することができます。この注文が約定できていない場合、取消することができます。
  • 部分約定/部分取消:条件付き注文が部分約定され、未約定部分を取消するリクエストが完了しました。
  • 部分約定/約定待ち:条件付き注文が部分約定されました。残りの部分は取消できます。
  • 約定済み:条件付き注文が完全に約定しお客様は注文を取消することはできません。
  • 取消済み:条件付き注文の取消が完了しました。

実際の注文状況は以下のとおりです。

実際発生注文:条件付き注文が条件(価格、有効日など)を満たすと、HNXとHOSE取引場に送信する実際の注文が発生します。 発生注文は、取引日の通常の注文と同様です。

お客様は、次の2つの方法で発生注文の状態を確認できます。

方法1:メニュー[取引] - > [注文状況]進みます。

画面に次のように表示されます。

方法2:メニュー [条件付き注文]  - > [条件付き注文管理]  - > [発生した注文]にマウスを当てて確認します。

画面に次のように表示されます。

実際の注文状況は次のとおりです。

  • 約定待ち:発生注文は取引場に送信されましたが、まだ約定されていません。お客様はこの注文を取消することができます。
  • 部分約定:発生注文が部分約定され、未約定部分を待っています。
  • 部分約定/部分取消:発生注文が部分約定され、未約定部分の取消が完了しました。
  • 取消済み:未約定注文の取消が完了しました。
  • 完全約定:発生注文が完全約定しました。

条件付き注文の訂正

条件付き注文の修正規定

  • 条件付き注文は、状態が「条件待ち」の場合にのみ訂正できます。
  • この条件付き注文タイプから他の条件付き注文タイプへの修正は許可されません。
  • 条件付き注文の次の仕様の訂正可能:売買注文タイプ・ 銘柄コード・数量・価格とその条件付き注文の他の仕様。   

条件付き注文の訂正方法

メニュー「条件付き注文」 から - >「注文管理」 - > 操作欄の「訂正」ボタンをクリック - >表示された画面を訂正します。 「訂正」を押して、PINコード/トークンを入力して訂正注文を確定します。

注文訂正の画面は次のように表示されます。

条件付注文の取消

条件付き注文を取消するため、お客様は次のように「条件付き注文」の「条件付き注文管理」画面を開きます。

  • 「条件待ち」および「取引場への注文送信待ち」の状態にある条件付き注文のみ取消できます。
  • メニュー[条件付き注文] から - > [注文管理]を選択し、条件を取消する注文を選択してから一番下の列の[取消]ボタンを押します - >  PINコード/トークンを入力して訂正注文を確定します。

注文訂正の画面は次のように表示されます。

注意:実際の注文の[注文状態]の画面で注文の取消は、当日に発生した条件付き注文の取消のみ有効であり、その注文を発生条件付き注文の取消に有効でありません。条件付き注文は、注文設立時にお客様が設定した条件に従って、複数の日において複数の注文を出すことができます。

このセクションでは、過去3日間の金額と証券、残高と売買に関する情報を追跡できます。

口座番号は、デフォルト口座として選択した口座番号に従って表示されますが、このボックスに希望口座番号を入力することで、希望口座番号を変更できます。

 

投資資金

用語解説

  • 買付可能金額:株式を買付できる金額のことです。
  • 引出可能金額:実際に引き出せる金額のことです。
  • 支払金額:当日の有価証券の買付のための合計金額、取引手数料は含んでおりません。
  • 決済待機の取引額:T0からT1までの有価証券取引の売買の金額とのことです。
  • 約定待機取引額:当日注文したが約定されていない証券取引の売付金や買付金とのことです。
  • 債務:期限を過ぎた債務(3日後)

ポートフォリオ

  • 使用可能証券:取引可能な株式の総数が表示されます。
  • 享受・譲渡制限・保管登録の証券の情報です。
  • 過去2日間に送信・受取証券の情報です。
  • 現時点での各銘柄の市場価格を表示します。
  • VNDと%で株式の予想損失/利益の情報を表示します。

この機能を使用しますと、3か月以内に発注されたすべての注文を表示できます。

「ポートフォリオ管理」 - >「注文履歴」に進みます。

口座番号は、デフォルト口座として選択した口座番号にそって表示されますが、このボックスに希望口座番号を入力することで、必要な口座番号を変更できます。

以下のように画面を表示します。

この機能によりブローカーよりオンライン注文を確認することができます。この確認によって、通常の注文署名が置き換えられます。

注文確認の手順

ステップ1:[ポートフォリオ管理]の画面 → 注文履歴/注文確認

ステップ2:確認必要な注文の選択

  • デフォルトの口座として選択した口座番号にそって口座番号が表示されますが、このボックスに希望口座番号を入力して希望口座番号を変更できます。
  • 1つ以上の注文確認を同時に選択できます。
  • 投資家は1ページあたり最大50件の注文を確認できます。 注文の50件以上を同時に確認したい場合は、「上記の注文の全部」をクリックした後、次のページをクリックしますと、システムが次のページの注文を自動的にマークします。

ステップ3:選択した注文の確認

  • 確認が必要な注文情報をチェックしてから、[確認]ボタンをクリックし、PIN コード/トークンコードを入力しシステムに要求を送信するか、[閉じる]ボタンをクリックして確認キャンセルします。
  • 確認済注文は、[注文確認が成功しました]の状態が変更されます。 [注文確認]フィールドを変更することで、確認済注文を再確認出来ます。

この機能を使用すれば預託口座で発生した負債の詳細と各債務履歴の詳細を追跡できます。

  • 「ポートフォリオ管理」=>「債務情報」に進みます。
  • デフォルトの口座として指定した口座番号が表示されますが、このボックスに希望口座番号を入力して希望口座番号を変更できます。
  • 各ローン契約に対応する債務情報の各行で[詳細の表示]をクリックすると、各債務の返済履歴の詳細が表示されます。

以下のように画面を表示します。

仮計算の貸付金利

債務情報の詳細テーブルの下に、ウェブ取引は現在までに仮計算の貸付金利を表示します。これは、月の初日から現在の日付まで計算され、毎日更新されます。 [詳細の表示]リンクをクリックすると、毎日発生金利の詳細リストを確認できます。

この機能は3か月の期間にわたるすべてのお金の取引を閲覧出来ます。

  • 「ポートフォリオ管理」 => 「現金明細」に進みます。
  • デフォルトの口座として指定した口座番号が表示されますが、このボックスに希望口座番号を入力して希望口座番号を変更できます。
  • 以下のように画面を表示します。

この機能を使用することで、3ヶ月間の全ての証券取引を閲覧できます。

  • 「ポートフォリオ管理」 - >「証券取引明細」に進みます。
以下のように画面を表示します。

用語の解説

  • 証券の種類
  • 可能な証券:売付可能な証券の数
  • 譲渡制限:取りできない譲渡制限の対象となる証券の数量
  • 受益証券:株式の配当、株式買付権利および賞与株式を含みます。
  • 保管登録:SSIに保管されたが、取引は許可されていない株式。
  • 合計:取引可能な口座の株数合計。
SSI