企業新着情報

企業新着情報
ビナミルク(VNM:HOSE)

VNMは、第1四半期売上高13.19兆トン(前年同期比8.8%増)、純利益2兆7970億トン(前年同期比4.3%増)という業績を公表した。 売上高の増加は国内売上高が前年同期比10.3%増、輸出売上高が前年同期比7.9%増にとどまったことによるものである。

Kantar Worldpanelによると、牛乳消費量の伸びは農村部市場で前年同期比16.2%増と好調に回復し、、都市部では6.3%増でした。 一方、ニールセンのデータによると、牛乳消費は依然として弱い、第1四半期に前年同期比0.7%減となった。 乳製品会社は第1四半期には売上高の伸びが大きく異なり、Vinamilk(前年同期比10.3%増)、Vinasoy(同+21%増)、Moc Chau Milk(同+6%増)となった。

AC Nielsenによると、同社の市場シェアは第1四半期に59.8%に達するためにさらに0.5ppを得ることに成功した。

2019年の見通し:弱い需要にもかかわらず、経営陣は現在の市況は短命になると考えている。 2019年第1四半期の好調な売上高の伸びに牽引され、2019年国内売上は78%の成長を見込む。VNMはすでに20199月まで生乳原材料のための費用を安定させた。 2019年の年次総会で承認された経営陣の計画にると、売上高が前年比7%、税引き後利益が前年比2.5%の成長となる。 201812月末から20191月までの間に、生乳、ヨーグルト、RTD配合の平均販売価格を23%増やした。

影響

私たちのモデルは以前の16%の仮定と比較して、2019年の法人所得税(CIT)率の上昇を織り込むように更新された。 これはVNMの一部の工場が優遇税制を終了したためである。 したがって、新しい2019Eモデルで、同社の売上高は57.73トン(前年同比9.8%増)、純利益は10.68トン(前年比4.7%増)と見込まれる。 2019年の主な前提は、(1)国内売上高が前年比8.6%増(販売量が56%増、価格が23%増)となり、 海外売上が前年比58%増。 2)原材料価格がVND7%上昇するため、売上総利益率は2018年よりわずかに低くなり、(3)売上高販管費率は25.5%となる(2018年と同じ)

推奨

125,000ドンの株価で、2019年のPER22.7倍、EV/EBITDA14.1倍、2020年にはそれぞれ21.1倍、13.1倍となる。弊社の観点では十分魅力的ではない(我々の一桁台前半の成長見通しを考えると)。 利益見直しの後、2019EEPSに適用された未変更の目標PER23倍に基づき、VNM12ヶ月目標価格を127,000ドン(以前は131,500ドン)に引き下げた。弊社の新しい目標株価は現在株価に比べてわずか1%上昇するため、「アンダーパーフォーム」格付けを繰り返します。

リスク:予想以上の売上成長と予想より低い原材料価格及び政府による株式売却は弊社の予想に影響を与え可能性がある。

01/07/2019

Tải xuống
ビグラセラ(VGC:HOSE)

2019年上半期の暫定結果:経営陣によると、親会社の税引き前利益は4220億ドンに達し、親会社の年間目標の65%を達成し、前年比17%増となった(2018年に親会社は連結税引き前利益の72%を占め、2019年連結計画の68.4%を占め)。

建設資材セグメントは引き続き国内需要と輸入製品の両方からの需要の鈍化と激しい競争圧力に直面している。 しかしながら、親会社の総利益は、ベトナムへのFDIの堅調な流入により、工業団地の力強い成長によって後押しされた。2019年上半期、110ha相当の工業団地土地をリースするという2019年計画を達成したことから、2018年の102haと比較して大幅な成長が見られる。 Đng Văn IV、Yên Phong 工業団地の他にĐông Mai やTin Hi IPなどのあまり魅力的ではない工業団地も最近の四半期に多くの新規顧客を獲得した。 その結果、経営陣は2019年に200ヘクタール(前年比96%増)をリースすると予測する。

GEXとVGCの両方が建設プロジェクトで使用される材料を生産するので、2社は互いの製品を相互販売することによって流通システムにおいて協力することができる。 さらに、2社は、ソーラーパネル事業においても協力することができる。VGCの今後開始するフロート ガラス工場がGEXが専門知識を持っている電気プロジェクトを標とするためである。

2019年から2020年までの間、政府が残りの持分を売却する2019年3月、政府はVGCの持分の15%を売却し、持株比率を54%から39%に引き下げた。2019年または2020年初めに残りの持分を完全に売却する予定である。23,000 VND/株の開始時価格が2019年初に計算され、6ヵ月後に期限切れとなるため、売却価格を再評価する必要がある。

28/06/2019

Tải xuống
フェコン(FCN:HOSE)

2019年上半期の新規契約金額は前年同期比27%減の1.37兆ドンとなった

同社は2019年上半期の暫定的業績を発表した。次のような重要なポイントがある:

2019年第2四半期の売上高は前年同期比30%増の7160VNDに達すると予想される。 税引き後利益740VNDに達し、前年同期比69%増となる見込みである。 Vinh Hao 6太陽光発電プロジェクトの売却(60%売却)による収益を500億ドンに調整すると、大2四半期の税引き後利益は240億ドンとなる(前年同期比15%減)。 2019年上半期の営業税引き後利益は前年同期比2%増の520億ドンとなったが、2019年の見積もりの25%にしか達しなかった。これは、私たちの見解より低いと考えられる。

上半期の新規契約額は前年同期比27%減の1.3兆ドンに達すると予想され、私たちの予想を下回る。 その結果、出荷受注比も、2018年度の1.2倍から1.1倍に低下した。

さらに、FCNは子会社であるFCU36%株式を戦略的パートナーであるRaitoに売却したことによる470億ドンの利益を得る。 ただし、親会社としての地位を維持するため、その利益は損益計算書に認識されず、利益剰余金に認識される。

予測

私たちの予測は営業税引き後利益に基づいて評価され、金融投資からの利益が除外される。 2019年第2四半期の新規契約金額が予想を下回ったことを考慮して2019年から2020年までの売上高および税引き後利益が下方修正される。

投資判断

FCNに対する弊社の評価は「OUTPERFORM」であり、目標株価はVND 17,000 /株となる。営業活EPSに基づくPERPBRを使用して評価する

20/06/2019

Tải xuống
AAA: アンファット・プラスチック・グリーン環境(HOSE)

予測・見通し

2019年、総売上高が10.14兆ドン(前年比27%増)、純利益が5150億ドン(同143%増)に達すると予測される

ビニール袋:主な事業の売上高と祖利益はそれぞれ3兆7570トンと5050億ドンに達し、それぞれ7%と6%増加すると予想される。#6と#7の工場がほぼ満ち稼働率に達するため、ビニール袋の販売量が前年比7%増の92,290トンになると予想される。

工業団地:同社の予測によると、2021年にAn Phatハイテク工業団地全体が完全に賃貸される。同社が10ヘクタールを社外のテナントに賃貸すると予想されており、2019年に8840VNDの総売上3710VNDの収入をもたらすと予測される

評価・投資判断

現在の価格で、2019年の予測PER7.8倍となる。 この予測PERはサム・オブ・ザパーツ(Sum of the parts)分析方法に基づいている。 したがって、An Phatハイテク工業団地の価値は1.2兆ドンであり、キャップレート10%のRnav法に基づく1株当たり7,200 VNDに相当する。 2019年から2021年までのこのプロジェクトの純利益は4,430VNDと推定される。 一方、他のセグメントの公正価値は9倍の目標PERに基づいて12,900 VND /株と見積もられる。1年間の目標価格は1株当たり20,100VNDに評価される。

工業団地賃貸から見ると、2019年成長が高い可能性がある。 長期的に、ビニール袋の消費量が減少するにあるため、AAAの従来の事業が減速していることから、将来の見通しはジャンボビニール袋や 生分解性ショップバッグ・レジなどの新製品に依存すると思われる

17/06/2019

Tải xuống
DPM: ぺトロベトナム化学肥料(HOSE)

更新情報

1四半期の純売上高は1兆5740トン(前年同期比-24.5%減)に達し、2019年目標の18.5%を達成した。ガス入力コストが前年同期比で14%増加したこと、および尿素、NPK、NH3工場の利用率が低かったことにより、売上総利益率は17.1%に減少し、2015年以来最も低い率を示した。

純利益は536億ドンと前年同期比-70.8%減となり、2019年計画の31.5%を達成した。

影響

2019年の純売上高は-16%減の8兆7280トン、税引前利益は-41%減の5570億トンに下方修正される。

また、2020年の純売上高と税引前利益をそれぞれ10兆3040トン(前年同期比18%増)と6640億ドン(前年同期比19%増)に達すると予測される。 尿素、NH3およびNPK工場の再開の後、原油価格の高騰の影響を受けているにもかかわらず、これらの工場は主要な成長促進要因となるでしょう。

データが不十分であるため、DPMのための2020年のガス投入が変わらないと仮定される。

推奨

1株あたりの価格が18,550 VNDの株価で、19.5倍に評価される2019年PERは2019年の予測利益に基づいている。この予測は、(1)尿素、NH3、NPKの販売量の減少、および(2)輸送の増加という影響を受ける。2019年の予測でPER、PBR、およびEV / EBITDAの倍数をそれぞれ9.5倍、1倍、5倍(変更なし)に設定した場合、目標株価は1株あたり17,600ドンとなる。

リスク

  • 国内の肥料生産者に有利なVAT規制の変更(「VAT非課税」から「5%VAT課税」へ)。 この規制は、2019年11月下旬に国会で検討される可能性があると考えられる。承認された場合、この変更は2021年から有効になる。
  • ガス投入コストの上昇と比較して、尿素価格の回復は予想以上に速
  • PVNが59.6%株式から51%に売却された。 しかし、2020年にガス投入方針を最終決定した後で株式売却が行われる可能性があると考えられる。

07/06/2019

Tải xuống
PVT: ペトロベトナム運輸(HOSE)

評価・投資判断

現在株価で2019年予測に基づいてPERは9.7倍となる。2019年、PVTの売上高が8兆8970億ドン(前年比18%増)、税引き前利益が7850億ドン(前年比19%減)に達すると予測される。2018年のように船舶の処分による収入900億ドンがなく、2019年に原油価格が高騰していることが原因であ。しかしながら、短期的に(2018年から2020年まで)投資のための高い費用と共に、高水準の外貨建て債務により、少なくとも最初の数年間で高い外国為替リスクが生じると考えられる。10倍の2019年目標PERに基づいて一年間の目標株価は17,500ドン/株に評価される

株価の下振れリスクは外国為替リスクとリスクから来る可能性がある、一方、上振れの可能性はNghi Son製油所からのより高い需要と見積もりよりも高い価格によってもたらされる。

04/06/2019

Tải xuống
HT1: ハティエンセメント工業(HOSE)

評価・投資判断

弊社の予測によると、2019年売上高が8兆8580億ドン(前年比6%)、9610億ドン(同+19%)に達する。現在株価で、2019年PERは9.3倍、2020年は8.9倍となる。8倍の目標PERと6倍のEV/ EBITDAに基づいて一年間の目標株価は17,100ドンに評価される。

31/05/2019

Tải xuống
VHC: ビンホアン水産(HOSE)

投資判断

一株当たり93,000VNDの価格で、2019年のPERは6.2倍となる。 水産業界は循環的な産業であり、2014年にマナズのASPがピークを迎え、その後1年間の調整が続いた。そのため、中核EPSの成長率が4%減少した2015年と同様に8.5倍の目標PERは適当だと思われる。ただし、2018年に売上総利益が急増したため、需要の大幅な増加と共に2019年には予想以上に下落すると予測される。 そのため、1株あたり113,700 VNDの目標価格を評価される。 短期的な成長見通しは魅力的ではないが、好感が持てため、長期投資のために弊社の推奨は「買い」です。

28/05/2019

Tải xuống
HT1: ハティエンセメント工業(HOSE)

見通し・利益予測

弊社の予測で、今後四半期のHT1の売上総利益率が改善する。 3月の電力価格が8%上昇したものの、HT1のセメント価格の最近3%増は、エネルギーコストの上昇を相殺すると推定される。 一方で、販売量は、2018年第1四半期に低水準に達した後、次の数四半期に回復したため、成長率が減速すると予測される。

2019年の売上高と税引き前利益がそれぞれ8兆8580億ドン(前年比6%増)、9610億ドン(同19%増)と予測される。米ドル、EURに対するベトナムドンが3%減少すると仮定される。

評価・投資判断

現在の株価で2019年のPERは9.0倍、2020年は8.7倍となると予測される。2019年利益改善が株価に反映されたと思われる。8倍の目標PERと6倍のEV/ EBITDAに基づいて、一年間の目標株価は17,100ドンで評価される。

27/05/2019

Tải xuống
ベンチェー・ドンハイパルプ(DHC:HOSE)

投資判断

弊社の予測で、クラフト紙の販売量が98kトン(前年比76%増)に達すると想定して、2019年の純売上高と純利益がそれぞれ1兆4340億ドン(前年比55%増)、1600億ドン(19%増)と予想される。 2020年、クラフト紙の販売量が141kトン(44%増)に達すると想定して、純売上高と純利益がそれぞれ1兆9380億ドン(前年比35%増)と2420億ドン(前年比51%増)となると予測される。

39,000ドンの株価で2019年と2020年のPERはそれぞれ11.5倍、7.6倍となる。47,200ドンの目標株価(ESOPのための調整前)で弊社の推奨は「買い」である。この目標株価は2019年~2020年平均EPSで11倍のPERに基づいている。

20/05/2019

Tải xuống
Công ty cổ phần chứng khoán SSI